アクリル印刷加工.comアクリル印刷加工.com

楽天バナー

お問合せ
0568-54-2300
受付時間/平日9:00~17:00

印刷面についてPrinted surface

印刷面について

アクリルについてAbout acrylic

アクリルは、耐久面・加工面に優れた性質を持っています。強度があるため、ガラスに比べ割れにくく、割れた場合の破片もひどく飛び散らない傾向にあります。直射日光や水に対しても錆びたり劣化しにくく、切断や曲げ、接着などの加工が容易で、軽量で扱いやすい素材と言えます。デメリットとして傷がつきやすいと言われていますが、当社では、生産時に1枚1枚保護フィルムを貼ることで傷を未然に防ぎます。さらに検品を行うことで、綺麗な状態のものをお客様のもとへお届けいたします。

アクリル板の寸法 厚み カラー

印刷加工するアクリル板の寸法は600㎜×450㎜です。パーツ(印刷・加工が可能な)の最大寸法は、作業工程上その寸法の内20mmの「580㎜×430㎜」になります。現在取り扱っているアクリル板の厚みは3㎜と5㎜、色は透明です。

作業工程Working process

お客様からご入稿頂いたデータは、印刷・加工に問題がないかを確認いたします。データに問題がある場合はお客様へ再入稿のご連絡を、無い場合は次の工程へ進みます。 お客様からご入稿頂いたデータは、印刷・加工に問題がないかを確認いたします。データに問題がある場合はお客様へ再入稿のご連絡を、無い場合は次の工程へ進みます。

お客様からご入稿頂いたデータは、印刷・加工に問題がないかを確認いたします。データに問題がある場合はお客様へ再入稿のご連絡を、無い場合は次の工程へ進みます。

お客様からご入稿頂いたデータは、印刷・加工に問題がないかを確認いたします。データに問題がある場合はお客様へ再入稿のご連絡を、無い場合は次の工程へ進みます。

① 確認

アクリル板の印刷しない面へ保護ビニールを貼ります。作業中に汚れや傷が付かないよう、アクリル板1枚1枚丁寧に貼っていきます。

② 保護

アクリル板へ印刷します。表面・白押さえ・裏面の有無で生産時間は大きく変動します。

③ 印刷

デザインに沿ってアクリル板をレーザーでカットしていきます。

④ 加工

傷や割れなどのチェック、汚れや指紋などを綺麗に拭き取り検品します。

⑤ 検品

数量の確認後、梱包をしてお客様のもとへお届けいたします。

⑥ 梱包

ご注文の流れOrder flow

お見積もり・お問合せ

お見積り・
お問合せ

▶︎
打ち合わせ

打ち合わせ

▶︎
データ入稿

データ入稿

▶︎
色校正・試作品

色校正・
試作品

▶︎
▶︎
校了

校了

▶︎
印刷加工・生産

印刷加工・
生産

▶︎
検品・梱包

検品・梱包

▶︎
発送・納品

発送・納品

データ作成についてData creation

テンプレートを
ご利用ください

『Adobe Illustrator CS3』のテンプレートをご用意しております。ご希望に近い商品を、下記商品名をクリックしてダウンロードしてください。
各テンプレートに「入稿データの作成手順とご確認(manual_1.pdf)」と「入稿データの作成方法(manual_2.pdf)」が付属しています。はじめに必ずお読みいただき、作成を開始してください。

キーホルダーのテンプレイメージ
イメージ 1
スタンドフィギュアのテンプレイメージ
イメージ 2
コースターのテンプレイメージ
イメージ 3

入稿対応
アプリケーション

Ai

Illustrator 2020 までのすべてのバージョンに対応(テンプレートは全てCS3です)

テンプレート
付属マニュアル

入稿データの作成手順とご確認

  • ファイル名に( / : ; * ? " < > | ? )を使用しないでください。
  • カラーモードはCMYKにして制作してください。
  • 原寸で作成してください。
  • 画像は「配置」で貼り込んでください。
  • 「説明/ご案内」以外の、レイヤーの増減・レイヤー名の変更はしないでください。
  • 「入稿データの作成方法」内のカットパスの作成指示に従ってください。
  • 画像の形式は「EPS」「TIFF」「PSD」いずれかの形式にしてください。JPEG、GIFなどの出力には対応しておりません。
  • モードを、白押さえの画像はグレースケール(基本墨(K)100%のもの)、カラーの画像はCMYKにしてください。
  • PSD形式でレイヤー分けされている場合は、すべて統合し、「TIFF」または「EPS(jpg高圧縮)」形式で保存したものを使用してください。
  • 解像度は、解像度(72dpi-web用)ではなく、高解像度(350dpi)にしてください。
  • 画像サイズは、原寸大に近いサイズにしてください。
  • 保存形式は「AI」形式にしてください。制作したバージョンを変更しないで保存してください。
  • 画像を配置で貼り込む場合は、リンクしていることを確認し、画像を一緒にフォルダに入れてご入稿、または、画像を埋め込んでご入稿ください。
  • フォントは必ずアウトラインをかけてください。
  • 特色やRGBは使用せず、必ずCMYKに分解してください。
  • 孤立点は削除してください。

入稿データの作成方法《カットパスの作成》

  • 「効果」<「スタイライズ」内の角丸効果は、カットに反映されません。角丸効果は必ずアピアランス分割(拡張)または、実線のみで作成してください。
  • カットパスと印刷面は必ず2㎜以上空けてください。
  • 一筆書きで作成してください。
  • なるべくパス数は減らし、きれいな線で作成してください。
  • 尖ったパスは丸みをつけてください。
入稿データの作成手順とご確認
入稿データの作成手順とご確認(manual_1.pdf)
入稿データの作成方法
入稿データの作成方法(manual_2.pdf)

ファイル転送サービスによる入稿

2点を圧縮(ZIP)して送信してください。 プライバシーマーク

1. Adobe Illustratorデータ(貼り込み画像がある場合はそのリンク画像も一緒のフォルダに)

2. 最終データの見本
(当社確認用のJPGまたはPDFを添付してください。)

送信先
下記ファイル転送サービス(アゲルねjp)をご利用し、データを送信してください。
最大300MBの単一ファイル容量が転送可能です。
送り先項目には必ずお客様の「お名前」「連絡先」「商品名」をご記入ください。
[URL]https://www.ageru.ne.jp/upload/tenso2/murase3011
[ID]scratch [PASS]00000
大ロゴ小ロゴ

アクリル印刷加工.com

■Home  ■About  ■Q&A 
■Company  ■Contact

《当サイト運営会社》ムラセ印刷株式会社

〒481-0035 愛知県北名古屋市宇福寺中杁50番地
TEL/0568−54−2300 FAX/0568−54−2305 
受付時間/9:00~17:00


プライバシーマーク

弊社の個人情報の取扱い

弊社はプライバシーマークの認証取得をしております。個人情報流出防止のセキュリティ対策のもと、ご注文いただいた商品の製作以外の目的で使用することはございません。

《当社の個人情報保護方針はこちら》